<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
地球倶楽部オープン記念
         11月29日(土)18:00~20:00

 毘沙門通り(北越銀行裏)に「地球倶楽部」がオープンして、約一ヶ月が経つ。そのオープンを記念してレセプションが開催される。
 NPO伝習館が「ふれあいセンター」として地域活性化のために、国の地域元気再生事業で取組みをはじめた。
 この事業は全国で1000件以上の応募があり、その100件の中に採択された事業。
 
b0092684_2272753.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2008-11-29 21:41
毘沙門堂山門の棟梁「内藤藤蔵氏」の図面
          11月28日(金)

 午後より、海ヶ島の上村さんの案内で二日町の内藤家(上村さんの実家)におじゃまする。
 毘沙門堂の山門(関市四郎氏が寄進したもので、文政3年に着手、完成は天保2年、13年の日数を費やする。今からおよそ180年前。)を造った当時の棟梁内藤藤蔵の設計図を見せてもらいに行く。坂西謙司さんは都合で行かれなくなり、滝澤先生と二人になる。
●内藤藤蔵氏の当時の山門の設計図
b0092684_2274817.jpg

●山門を造った13年間の大工の手間代が記してある貴重な資料
b0092684_221057100.jpg

b0092684_22114587.jpg

●兜の欄間は家宝という坂戸城を建築したときのものと言われている
b0092684_2216313.jpg
b0092684_22162256.jpg

 内藤さんと保存にむけて今後考えましょうと話し合う。
 今日は貴重な歴史・文化に触れた。
[PR]
by 2neyuki | 2008-11-28 21:40
南魚沼地域農業振興農業者大会
          11月24日(月)振替え休日

 市民会館において13時より開会。
 ●講演「変革の時代の稲作経営のあり方」
        講師 安達長俊 氏(富山県安達税務経営事務所)
    1.農政は「猫の目」か
       ・WTO   ・所得保障政策へのシフト  ・生産力の低下と担い手の模索
    2.最近の動き
       ・集落営農組合の設立  ・その優位性  ・異業種からの参入
    3.利益の追求
       ・何が良いか  ・時間単価を  ・更なる追求「いつ」がよいか
    4.コスト削減その1(経費の削減)
       ・単価の引き下げ  ・無駄の排除
    5.コスト削減その2(回転率のアップ)
       ・工夫  ・機械と機械をつなぐ  ・利益最大化のための検討項目
    6.収益拡大策
       ・多角化策  ・コンビニエンスストアの考え  ・こだわり米  ・販路開拓
    7.販売促進意外なポイント
       ・直売所   ・スーパーに勝てる  ・インショップ  ・インターネットは売れない
       ・地産地消と地消地産
b0092684_2184968.jpg

●事例発表「後山集落がめざす農業の姿」
           講師 佐藤政雄 氏(農事組合法人後山代表理事)
b0092684_21151315.jpg

●講話「最近の野菜流通の動向と市場が求めるもの」
           講師 陶山満 氏(新潟中央青果(株)六日町支店長)
●報告「平成20年産米の品質向上対策の結果と次年度対策について」
           講師 南魚沼農業普及指導センター

  我が(株)ウラコウに導入するヒントがいっぱいあった。
          
       
[PR]
by 2neyuki | 2008-11-24 20:47
常蔵「秋事」(孫祝い)      白山神社「新嘗祭」
          11月23日(日)

●常蔵「秋事」(17:00~20:00)
  私がもの心ついた頃から、我家の行事として続いている。
  秋事とは、秋の収穫や蚕も終わり、冬の準備ができた23日・勤労感謝の日に行なう事が
  習わしになっている。
  この日は男緒でなく、親戚のお母さん達の会である。
  我家では、家から出て行った嫁緒にそして親戚のお母さん達に一年間の労をねぎらう
  ために、できる限りの手料理でもてなす。

  今年は「孫の翔乃介」の祝いも兼ねたので一層盛り上がる。そして、オヤジが結婚式の
  ため途中からの参加になったが、ほろ酔い気分できたオヤジが座を一層賑やかに
  盛り上げた。
b0092684_9493076.jpg

b0092684_9393662.jpg

b0092684_9395529.jpg

 海ヶ島のお母さんに抱かれて秋事で「食いそめ」の翔乃介
b0092684_9452127.jpg


●白山神社「新嘗祭」(10:00~12:00)
 豊かな秋の実りに感謝するのが「新嘗祭」(にいなめさい)です。豊かな実りは人の努力と自然の恵みから授かるものです。
 その事に感謝しつつ、世界の平和と人々の健康を願いつつ参拝した。
b0092684_9564785.jpg
b0092684_957044.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2008-11-23 09:25
環境講演会
          11月22日(土)13:00~16:00

 浦佐婦人会主催の環境講演会「美しい地球を子ども達に」が、公民館コミュニティホールさわらびを会場にして開催される。
 講師の高木先生は、言葉では7%しか伝わらないとして、マイカーは数年前に止めた。食事は一日一回、シャワーも週に3~4回、リンスシャンプ等は使用しないという先生の話は、ショックの連続でした。環境や地球温暖化に関した講演会は、10月に開催された「雪シンポジウム」でも聴講したし、今までにも数回聞いており、分かったようなふりをしているが……!今回の高木先生の講演のスタイルは初めての経験であり、内容も含めてインパクトがあり、日本の生活スタイルが「地球の環境」に一番ダメージを与えている事を改めて教えられる。
 日本は環境先進国と言われる、ドイツ・イタリア・イギリス・フランス等との大きな違いの原因は「グリーンコンシュ-マ」(環境に意識の高い市民)が少ない事である。
 日本はグリーンコンシューマは1%しかいないが、世界は50%以上であり、環境先進国は90%以上であると聞かされ、本当にこんなに違うのと驚く。赤い羽根募金等の国民一人当り金額ベースにすると、日本は100円に対しドイツは10,000円という。この環境に対する意識の差はどこから来ているのだろうか……。政治の責任は重大だ!!!!
 私自身、今の私の生活がおかしいことに気付かないことがおかしい世の中になっている。今の生活が環境に対しておかしいことに気づこうと訴える。そして地球上では毎日5万人もの餓死者が出ている。日本が捨てている残飯は一日3,000万人分。この事実おかしくありませんか!!事実を知ることが大切と話を結ぶ。
 「美しい地球を孫の翔乃介に!」引き継ぐためにも、できることからはじめようと思った!!
b0092684_8143751.jpg
b0092684_8583457.jpg
b0092684_8585195.jpg
b0092684_859540.jpg


●キャピトル航空社長赤坂さん来町
  12:43着で浦佐に。駅に迎える。
  14:00~16:30 中学生アメリカホームスティ報告会に参加(大和庁舎にて)
  17:30~19:30 「海外研修やまと」アメリカ農業研修団と夕食(小玉屋)
               私も一緒に合流する。今年の研修団は7人!アメリカ研修の
               報告会を兼ねて、12/20にビンゴパーティーを開催する。
  19:40~20:40 久しぶりに我家に寄る。
                孫の翔乃介と記念写真。赤坂さんのように世界人に!!!
  20:55発で東京に帰る。
   
b0092684_9145239.jpg
   
[PR]
by 2neyuki | 2008-11-22 17:47
KCK跡地 毘沙門通り   裸押し合い  
●11月17日(月) KCK跡地利用について   
 さて、今日は私の後援会の「市政報告会と忘年会」の案内を配布しようかなと準備し出ようとしたら、市役所から電話があり、KCK跡地の件で「補正予算、次年度予算の件もあるから現場で相談したい」と言うことになり、4名の方に電話したら、急にもかかわらず全員10分以内に現場に集合し協議する事ができた。
 一番の懸念であった該当地の販売を(株)三菱マテリアルは、「地域と行政が地域の活性化に該当地を利用したいと言うことなので、当面見合わす」ということが、正式に話される。
 さて、これから利用についての検討が正念場だ。
 該当地の西側にある毘沙門堂からまっすぐの参道は!!!
b0092684_5213542.jpg

b0092684_5225652.jpg


 ●11月18日(火) 毘沙門通り活き活き再生懇談会 
 KCK跡地と毘沙門堂参道の件で城内に出向く。今後は利用に向けていろいろの課題や問題が発生する。それを行政にお願いばかりでなく、地元が自ら汗を掻くことも必要で浦佐地区の度量が試される。

 18時30分より、毘沙門通り「ワークショップの開催について」の協議。
 開会冒頭に、懇談会の事務局長の羽賀さんより、ワークショップの開催が遅れたことに対してのきつい言葉も含め一時は険悪な会議となる。
 代表である私の責任が一番であり、遅れたことに対しての認識を一同確認しこれからの活動について協議する。
 12月10日に18:30分より打ち合わせ。今年度第一回目のワークショップを12月17日に開催することとする。2回目は2月に、3回目は4月に、5月か6月にはシンポジウムを開催しようと言うことになる。グリーンシグマの相薬さん新潟からありがとうございます。
 写真は昨年のワークショップの様子。
b0092684_5414184.jpg
b0092684_542425.jpg


 ●11月19日(水)くもり後晴れそして初雪
  ・午前~後援会「市政報告会・忘年会」の案内配布
  ・13:00~毘沙門堂参拝6名案内(高野センター長のお知り合い)
  ・14:00~浦佐菊まつり会計事務(JA浦佐支店にて)
  ・15:00~裸押し合いPR、広報について協議する
          ①BSNでのコマーシャル放映300万円
          ②FM雪国での「おらが毘沙門様」の放映120万円
          ③東京県人会への無料バスの提供およびチラシ(共立観光へ)50万円
          ④新潟日報への広告宣伝100万円
  ・17:00~新町町内「後援会」案内配布
  ・18:00~軽自動車(私の愛用者)スノータイヤ取り替え
  ・19:00~エビ島集会所にて会議
          マエタケ工場から出る排水が大変きれいになり、これからは問題は
          起こらないので今後は専門の窓口でなく、区で対応する事とする。
          継続的に水質検査等の実施を含め協定書を結ぶということにする。
          



 
      
[PR]
by 2neyuki | 2008-11-19 05:04
撒与講中還暦(同級会)準備忘年会
          11月15日(土)17:00~

 市長選挙は無いと言うことでこの日を設定したが、誠と会場の「浦佐屋」さんに顔を出したのが、18時20分。全員そろったと言うことで乾杯をする。
 もう開宴から一時間を過ぎており、約一名は伸びていた。還暦の記念写真に使うと言うことで集合写真を撮る。携帯に電話が入り、後髪を引かれる思いで19時頃会場を後にする。
b0092684_15543758.jpg

b0092684_155526.jpg
b0092684_15551249.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2008-11-15 15:32
JAグループ新潟政策提案研究会
11月12日(水)11:00~15:00

 研究会は、2つの課題を終わり、三つ目の課題である「農業問題」に入っており、前回に引き続き、米・園芸の生産、販売に関するヒアリング。
 ○JA魚沼みなみの上村営農部長からは米について報告を受ける。
     独自販売が80%という取組みは、県内でも群を抜いているのではないか。
     その背景には全農の取組みの弱さがかい間見える。
 ○JA全農にいがたの竹内園芸部長から園芸の生産と販売実績等について
 ○新潟中央青果(株)小出社長様からは市場における青果物の動き等について
     園芸でこれからはじめる場合は、地産地消を主軸に直売を核にする方が、農家は
     所得を上げやすい。
 生産者が「儲かる」という視点から、生産、販売を構築することが重要だ。
   
[PR]
by 2neyuki | 2008-11-12 15:04
「友美さん・茂樹さん」ご結婚おめでとう!!
          11月10日(日)12:00~15:00

 今日は谷江の友美さんの結婚式。普通であれば昨日長岡に長農創立100周年記念事業で行っていたので、見附の谷江家まで行き、前祝いをする予定であったが、市長選挙に急に対抗馬が表われ前祝いはできなかった。
 友美さんが浦佐の大和病院に就職すると言ったときから、谷江(高校以来の親友で、私が初めて就職した葛巻農協管内で農業専従者)は、私に「常は、友美の浦佐の父ちゃんだから任せたぞ」といわれていました。
●会場:魚沼市「うおしん」ロビーにて、友美さんの恩師・私の伯父さん(常蔵5男)
b0092684_7194970.jpg

●会場入り口で迎える花嫁・花婿、ご両親
b0092684_7213742.jpg

●入場する二人。花婿さんは挙式披露宴中、常に凛々しい姿で素晴らしかった
b0092684_725595.jpg

●指輪の交換
b0092684_7291737.jpg

●結婚宣誓、署名と続き、署名と指輪を参列者に披露する
b0092684_7304296.jpg

●大和病院の上司や先輩、同僚の皆さんと
b0092684_732638.jpg

●埼玉(大学)時代の恩師、友人と
b0092684_734737.jpg

●披露宴も終りに、あでやかな和装の花嫁さん
b0092684_7353178.jpg

●人前結婚式、披露宴も終わり、友美さんのおばあちゃんと叔母さん(谷江の妹さん)
b0092684_7382122.jpg

 浦佐行のバスに乗車しないで、見附行のバスに乗り、谷江の自宅でお祝いの会が始まる。
 六本木の坂井さん、反田の校長先生も来てくれる。久しぶりの再会とお祝いとで盛り上がる。
[PR]
by 2neyuki | 2008-11-10 06:52
長岡農業高校創立100周年記念事業
             11月8日(土)10:00~15:00

 ①6:00~7:00 昨日の本部選対会議(市長選挙)を受けて、浦佐地区役員20数名に
            今日開催することにした緊急会議の開催通知を配る。
 ②8:34分発の普通列車に乗り創立100周年記念式典に向かう。

             宮内駅に降りたのは何十年ぶりだろうか。交差点の右側に「しまや」
             の看板が目に入る。私が高校生の時の保証人になってくれた魚屋さん
             で、今はほとんど音信は無いが知らずのうちに玄関に入り挨拶する。
             卒業後2回くらいは来たことあるが、もう30年も会っていないと思う。
             「浦佐の常蔵」ですがと言ったら分かってくれた……。
                          (式典の内容は下段に)
 ③15:30~17:00 19時から開催する会議資料をつくる。
 ④17:00~17:45 嫁さんの運転で、香典(JAで一緒に仕事していた方が亡くなる。
               明日の出棺ですが、時間がとれないため、お通やの今日お参りと
               お別れに行く。)届けるが突然の死にお悔やみの言葉が
               見つからなかった。
                彰さんの友人が大和病院に入院していると言う
              ことで、彰おじさんの名代でお見舞いに行く。
 ⑤18:00~18:45 (株)フローラの社長さん(羽賀不二夫さんと早稲田大学時代の大親友)
               が来られると言うことで、裸押し合い大祭委員会で普光寺で一献やる。
               フローラというと分からないと思うが、「HBー101」というと農家の
               皆さんは知っている商品です。この商品は確か30数年前から
               市場に出ており、植物を活性化させると言うことで、徐々にシェアを
               広げている。私も確かコシヒカリの試験展示圃で使用した
               覚えがある。品質、収量、食味も良くなると思う。

●長岡農業高校創立100周年記念事業
 校舎に入るのは何十年ぶりだろうか。長農の校章、玄関に入り元気の良い学生の挨拶に、35~6年前の長農生にタイムスリップしたように思えた。面影のある校舎、体育館に高校生の自分を思い出す。こういう感じが母校なのかなとも思った……。「大河信濃のゆたかなる……」と声一杯に校歌を歌う。
b0092684_23572286.jpg

            校長先生の式辞
b0092684_2353595.jpg

            長農音楽部記念演奏
b0092684_23532588.jpg

            記念講演「アルゼンチンで花を育てて50年」
b0092684_23555983.jpg

            祝賀会
b0092684_23565316.jpg
b0092684_2357555.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2008-11-08 22:42