<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
私の訓「道在邇」
        2月29日(金)
 
 大崎の田邊さん(前県農協中央会長)より今朝、書が出来たからと言う電話。

       どれでもいいから、一つ持ってていいという。
       私は一番左ののを指さす。 「道在邇」
          ・読みー道はちかきにあり
          ・意味ー人のふみ行うべき道は
                   いたって手近なところにある
               まず自分の身のまわりの
                   ことから始めるべきことの意 
b0092684_200419.jpg

               家の宝物に裏書きをしてもらう
b0092684_201121.jpg

  久しぶりに田邊会長とゆっくりと歓談する。足を手術しますます元気。
  裏の畑にハウスを建てて特産「大崎菜」も栽培している。

● 午後より「直江兼続公生誕の地」議員会研修会が行われる。
   「観光まちづくりのこれから」という話をいただき意見交換にはいる。
     ・放映される、今年、本番、後年と考える。
     ・食は普段私たちが食べているのを提供した方がいい。
     ・大河ドラマの放映はスタートと位置づける。
     ・行動あるのみと思った。出来る所からやるしかない。気ばらんで。
   
[PR]
by 2neyuki | 2008-02-29 19:47
「撒与講中」もち作り
         2月23日(土)8:00~15:00

●もち米研ぎ(前日準備)米1表(60㎏)を洗い、一晩浸す
b0092684_1520886.jpg

●動力餅つき器で(餅ふかしは台所で)12回搗く
b0092684_15233330.jpg

●餅丸め(白が終り赤餅へ)
b0092684_15251360.jpg

●多聞青年団陣中見舞に来る(餅丸め手伝う)幹部1人1人自己紹介する
b0092684_15271443.jpg

●外が雪のため家で記念写真
b0092684_15281135.jpg

●15時、約1800個の餅(お護摩に当たり福餅となる)が完成する
b0092684_15304529.jpg

●16時より浦佐屋旅館にて慰労会。今年も健康でいい年を祈り乾杯する
b0092684_15314966.jpg

●17時30分浦佐多聞青年団最高幹部招待する。青年団は精進料理。
b0092684_15342322.jpg

●撒与講中宿元「常蔵」
b0092684_15377100.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2008-02-23 15:15
(有)ウラコウ 第2期株主総会
          2月20日(水)18:00~19:00

 浦佐「田中屋」さんにて、株主総会が開催される。
 37年間地域農業の牽引役を果たしてきた浦佐構造改善組合が、有限会社ウラコウとしてスタートして2年。第2期の株主総会を開催する。
 来賓に、青木税理士、JA服部米穀課長、石田構改組合長。株主は15名の方が出席する。
 作付け面積60ヘクタール、総収入1億円余り、当期純利益960万円余りを計上し財政的にも素晴らしい内容と、来賓からも挨拶いただく。
 次年度以降の課題も多い。
 ①消費税の減免措置が無くなる。②続く低米価。③基幹病院建設にともない6ヘクタールくらいの面積減少。③米以外の作目の導入。
 将来を見据えた中長期計画が必要と思った。
b0092684_1231519.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2008-02-20 11:44
裸押合い大祭奉仕部署係会議
          2月17日(日)18:00~19:00

 大祭当日奉仕をいただく打ち合わせ会議を行う。関係者は約100名くらいになると思うが、皆さんがいなくては、大祭が回らない。私ども委員長、副委員長よりも大祭の内容、奉仕部署についてはベテランの人達です。
 会議終了後は、事務局も変わり、顔合せも兼ねて懇親会に移る。この盛り上がりであれば大祭成功まちがいないと思った。

 一昨日の15日には、警察、消防団、行政、交通安全指導隊、各区長、小学校、中学校等から集まってもらう、「団体長会議」を開催する。
 毎年、この団体長会議が開催されると、大祭が近いことを意識する。
[PR]
by 2neyuki | 2008-02-17 11:23
NHK「大河ドラマ天地人ロケ班」毘沙門堂に!!
         2月16日(土)15:00~16:00

 今日は、15時より六日町で「長岡農高同窓会の役員会」のために、家を出ようと準備していたら、普光寺の奥様からの電話「14:40分頃、急ですがおじゃましたいとの電話が来た」という。

 2月12日の会議で、大河ドラマのロケ班が14日から18日まで滞在し、雪景色を中心に撮りたいと。空撮と坂戸山と沢と上越国際からと言うことは聴いていた。折からの雪で空撮が出来なくて、急きょ上杉謙信の守護神である毘沙門天を祀ってある「毘沙門堂」行きとなったそうだ。
 それも、ホテルに張ってある、3月3日大祭のポスターを見て知ったと言う。私には勉強不足ですいませんという。

 事情を話し同窓会役員会は欠席する。20分位というのが、1時間余り毘沙門堂、山門、不動明王を見学、調査していく。上杉景勝、直江兼続と毘沙門堂との関係、そして、お館の乱で、活躍した浦佐(沢)城の事も話す。毘沙門堂の放映に期待がふくらむ!!!
b0092684_112382.jpg
b0092684_11232269.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2008-02-16 10:52
子供さんよ!(白山神社「祈年祭」前夜祭)
        2月14日(木)18:30~20:00

 子供さんよとも呼ばれ、前夜祭は賑やかで、福餅撒与があり大勢の子供大人、善男善女が集まります。
 春祭りは「祈年祭」が正式名称で「としごひ(い)のまつり」といいます。「とし」とは一年に一度稔る五穀のことで、主に米を指しています。「こひ(い)」とは求め願ういみです。
 立春を過ぎ一年の始め、種籾の準備や農作業に入る前に、神様に今年の豊作を祈る祭りです。昔は人の営みの中心は農業でした。人は食べなければ生きてゆけないので、最も重要なものとして扱われてきました。(和久井宮司さんより)

 私も神殿に、玉串奉てんをし五穀豊穣と災害のない平穏な日本を祈りました。今年は昨年にも増して大勢の皆さんが福餅を奉納し、参拝に訪れた方に餅を撒きました。多くの福が授かり、たくましく元気に育つようにと一杯の餅を拾っていました。今年もきっといい年になります。
b0092684_1049058.jpg
b0092684_10491260.jpg

●2月15日 祈年祭(春祭り)
b0092684_10502356.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2008-02-14 10:11
「信之くん・歩さん」結婚おめでとう
        2月11日(建国記念の日)

 昨日の冬空とは違い、二人を祝福するかのように大変いい天気になる。
 昨年の今日、入籍し1年。挙式は昨年11月8日に ハワイ オアフ島にて行い今日の披露宴となる。
●花嫁さんの笑顔が素敵でした。おめでとう!
b0092684_2422631.jpg

●お母さん手作りのケーキに入刀
b0092684_2424259.jpg

●おばあちゃんおめでとう
b0092684_245313.jpg

●よしくん(次男)の伴奏で花婿さんが花嫁さんにおくる
b0092684_246068.jpg

●新郎のお父さん、お母さんのオカリナ伴奏で熱唱する
b0092684_2461962.jpg

●新婦のお父さん、お兄さんと「兄弟船」を体一杯で唱う
b0092684_2474153.jpg

 本当にアットホームで和気あいあいとした素晴らしい披露宴でした。
 お父さんやお母さん、身内の方が唱い、本当に楽しい印象に残る披露宴でした。
[PR]
by 2neyuki | 2008-02-11 02:36
裸押合い大祭「講中挨拶回り」
        2月10日(日)8:00~17:00

 8時に普光寺を出発する。
 団長以下青年団6名、大祭委員2名。訪問先は沼垂、長岡、大野館、大野、大浦講中と回る。
 沼垂講中には10時に着き、〆張り大吟醸で大祭の盛会を祝う会となる。青年団内進係の行動日程により一日務める。
 この講中挨拶は8日から12日まで、大祭当日スムーズに行くためと講中との面識および講員拡充の為にも大切な訪問と思った。各講中の接待にはビックリした。それだけ毘沙門信仰と青年団に寄せる期待の表われと思った。
●歓待を受けた沼垂講中
b0092684_2331476.jpg

●長岡講中の毘沙門天(数百年前からあり、中越地震でも倒れなく家を守ったと言う)
b0092684_2345659.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2008-02-10 02:20
農政講演会
         2月7日(木)15:00~17:00

 県農林水産部の石綿技監をお招きして「農政講演会」を開催する。

 <開催案内文書>

                                      平成20年1月21日
各      位

                                   新潟県農業技術学院(講習所)
                                      北魚沼幹事 小林 正
                                      中魚沼幹事 星名 隆義
                                      南魚沼幹事 関 常幸

               農政講演会および懇談会開催について

 寒中の候 皆様にはお変わりなく、元気にご活躍のこととお喜び申し上げます。
 昨年3月17日に、明治29年に開学し、本県農業と共に歩んできた母校が、閉校されたことは誠に残念ですが、その建学の精神は引き継がれていくことと思います。
 農業の環境は予断を許しませんが、それぞれの立場で地域農業の発展に向けて、懸命に頑張っています。
 つきましては、突然の案内でビックリしたと思いますが、石綿技監をお招きし、下記により講演会および懇談会を計画いたしました。公私ともにお忙しい皆さんですが、万障お繰り合わせの上、ご出席頂きたくご案内申し上げます。

                      記

1.開 催 期 日   平成20年2月7日(木)15:30より
2.開 催 場 所   「大和商工会」会議室
                浦佐駅(毘沙門口)左斜め前、徒歩1分 
3.講  演  会 
            演題 「本県農業の課題と
                   魚沼農業の将来方向について」
            講師 農林水産部 石綿技監 様
4.懇  談  会   ●会 場 「浦佐ヤナ」
             ●時 間 17時30分~20時
             ●会 費 6,000円
5.申 し 込 み   1月31日までに各幹事までご連絡ください。
                 小林  正 TEL025-792-6789(普及センター)
                 星名 隆義 TEL080-1269-8942
                 関  常幸 TEL090-2154-9928

                                                 以  上

 ●本県農林水産部のトップが語る2時間は、固唾を飲み込み一言一句聞き漏らさず聴く。
   浦佐やなでの懇談会は、同じ釜の飯を食べた仲間、夜の更けるのも忘れそうになり
   飲み語る。 
[PR]
by 2neyuki | 2008-02-07 01:52
(有)ウラコウ監査・役員会
         2月6日(水)9:00~16:00

 午前中監査、午後から役員会が開催される。
 経営面積66ヘクタール、水稲作付け55ヘクタール、売上高で待望の1億円を突破する。
 19年度事業報告、貸借対照表、損益計算書および補助簿等関連書類との内容を精査並びに貸借照合しながら監査する。
 社長や事務員、青木税理士にも確認しながら監査する。

 午後からは、19年度決算配当や株主総会の日程を決める。
 配当は昨年と同じく1割、株主総会は2月20日に開催。
[PR]
by 2neyuki | 2008-02-06 01:24