<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ふれあい田んぼ教室~稲刈りの部~
        9月29日(土)・30日(日)
 
 二日間の日程で、1日目198人、2日目212人、東京駅発8:24MAXとき309号で浦佐駅着9:58。会場まで歩いて10:30開会式。
 午前中に稲刈り、束ね、はざ架け。お昼は新米おにぎり3個とキノコ汁。
 午後はA班、B班に分かれA班は脱穀、籾すり、精米作業、B班はわら細工、餅つき、昔の脱穀機の実演。そしてA・B班交替する。
 15:15閉会式前に本日の復習を兼ねてのクイズ大会。15:25会場出発し、浦佐駅発16:22のMAXとき334号に乗車する。
 2日目はあいにくの雨となったが、コンバイン等の機械が普及しなかった私の子どもの時は、雨でも稲刈りはしたので、参加者の皆さんにもそんな話をしながら一緒に田んぼに入る。
            開会式 井口市長歓迎の挨拶
b0092684_1159169.jpg

            親子連れが多く、ほとんどの参加者が初体験
b0092684_1213170.jpg

            稲を束ねて、はざ掛けをする(束ねるのに一苦労)
b0092684_1244541.jpg

            わら細工 縄なえに挑戦する
b0092684_1231472.jpg

            餅つき体験
b0092684_1253785.jpg

            二日目雨の中で頑張った稲刈り
b0092684_1281418.jpg

b0092684_1285598.jpg

         「ごはんミュージアム」のおねえさん「むかしや」見学(順吾さん一年ぶりの再開)
b0092684_12113848.jpg

           「ごはんミュージアム」のおねえさん精米作業に挑戦
b0092684_1213666.jpg

            閉会式まえのクイズ大会で元気に手を挙げる子どもたち
b0092684_121417100.jpg

●「ごはんミュージアム」とは、東京有楽町東京国際フォーラム内にあります。
  お米の大切さや、美味しいごはんの食べ方や、日本のお米の事などの展示。
  又、美味しい全国の特産物やプレゼントももあるかも知れませんよ!!
  ふれあい田んぼ教室に参加した、やさしいおねえさん達が色々と親切に案内説明して
  くれます。私も昨年おじゃまし、楽しく又、興味深く拝見しました。
      
[PR]
by 2neyuki | 2007-09-30 11:37
第16回KJ運動会開会式
         9月29日(土)

 KJの運動会は何年ぶりだろうか。KJの運動会は応援衣装もなく、生徒の姿も通常の体育の授業に頭に鉢巻きがあるくらいか。運動会に要する練習は一週間。パフォーマンスの衣装や鳴り物の応援は無いけれど、リーダーの元でで結束し大声を張り上げ歌う応援や統率は見事だ。選手以上の保護者の数の応援がグランドにかけつけるのもKJならではだ。
 そして今日は、先日全校で稲刈りしたコシヒカリのおにぎりで昼食(収穫祭)となる。このおにぎり作りに大勢の保護者の皆さんが参加するのも恒例だ。
           選手入場
b0092684_11353455.jpg

           団長による選手宣誓  その後登壇しての頑張るぞコールにヤンヤの声援!
b0092684_11355333.jpg

           最初の種目100メートル走
b0092684_1136125.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-09-29 11:13
浦佐西山の祠、動・植物の聞き取り調査
       9月25日・26日・28日
 
 西山協議会では、上記の3日間、田町睦会館、新町の集会所、門前の千手院さんを会場に、地域の皆さんから集まっていただき西山の現状について、地図上に落としてもらう。
 昔からの祠や塚の場所や所有者、植物や動物の生存の実態を調査する。
 門前会場では史跡であり浦佐の宝である「薬師様」こと「浦佐城」の整備、保存について多くの意見が出、今後保存会等を立ち上げようと言う話になる。
b0092684_1038229.jpg

 「浦佐33番観音様」巡りの道路修復からはじまった西山協議会、「山が荒れれば里が荒れる」
の格言にあるように、浦佐の街が活力を取戻し発展するためにも、荒れている山の再整備を願わずにはいられない。33番観音道路の修復は10月頃から着工になると思うが。
[PR]
by 2neyuki | 2007-09-28 10:23
浦佐菊まつり実行委員会
          9月27日(木)19:00~19:45

 10月30日審査会、10月31日から11月10日まで開催される、第22回魚沼菊花展 浦佐菊まつりの実行委員会が、大和庁舎にて開催される。
 菊の展示木屋建て、アーチ作り、菊の搬入、搬出と地域の多くの皆さんの協力が無いと開催できないので、実行委員の各町内区長、婦人会、多聞青年団、商店会、JA、旅館組合等関係団体の代表の皆さんに今後の日程と人員の協力要請をお願いする。

 NPO、県、市の皆さんが薮神の喜楽会場で、地域づくりの勉強会を行っており、予定より早く終ったので、薮神会場に行き勉強会に参加する。
   
[PR]
by 2neyuki | 2007-09-27 10:46
県立国際情報高校「勤労体験学習」~稲刈り~
         9月21日(金)13:30~15:00

 創立の2年目から続いている勤労体験学習。5月に田植えをし、今日の稲刈り、体育祭のお昼は、お母さん方がにぎるおにぎりで収穫祭を行う。
 進学校で学校田(60㌃)を有し、全校生で田植え、稲刈りを行う高校は県内には無く全国でも珍しいと思う。私は、地主((有)ウラコウ)として準備の午前から参加する。稲刈りを通じ、食糧の大切さや地球上に飢餓人口が8~10億人(世界人口65億人)いることや、環境やエネルギー問題等地球規模で対応しなければならないことなどを感じてもらえれば。そして、日本の米文化や田んぼの果たす役割等もわかってくれたかと思うと少し疑問かな……!!!
            校長先生の挨拶に続きJAより稲刈りの注意等を話す
b0092684_763130.jpg
b0092684_764623.jpg
b0092684_765858.jpg
b0092684_771081.jpg
b0092684_772136.jpg
b0092684_773359.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-09-21 06:47
裸押合い大祭役員会
       9月19日(水)15:00~17:30

 中越復興基金、観光対策事業補助金を有効活用し、被災地からの募集方法、首都圏からの誘客方法、地元温泉旅館組合との連携、毘沙門堂に架かるラジオ宣伝、毘沙門堂ホームページ、そしてパンフレットの作成について協議する。
 ○被災地からの募集方法
    共立観光から説明を受ける。バス20台で計画。
 ○毘沙門堂に係るラジオ宣伝
    FM雪国より提案を受ける。
    ・「毘沙門堂物語(仮称)」と名付けたラジオコーナー(年間放映週2回くらい)
    ・首都圏を対象とした集客活動
       (ラジオ5局程度、懸賞付き、新聞に記事広告等) 
    ・巨大スクリーン、毘沙門通りをロウソクのみの明かりで等々
 ○ホームページの作成
 ○9/25テレビ神奈川に青年団ローソクもって出演
 ○パンフレットは3種類作成
 ●六日町温泉旅館組合と大湯温泉旅館組合と話合い懇談会
    ・湯沢温泉も仲間にして、裸押合い大祭のチラシを作ろうと、今後も継続的に協議
     することとする。
 
<井口一郎後援会大和地区役員会開催>
  市長選挙まで後1年となり各地区で会合を持つことと、11月25日に拡大役員会を計画
  する。
  来年は、衆議院選挙、県知事選挙、市長選挙と選挙の年になるな!!
[PR]
by 2neyuki | 2007-09-19 18:00
JR駅からハイキングに参加(33番観音様巡り)
        9月15日(土)
 
●JR浦佐駅「駅からハイキング」に参加(10:00~14:00)
  参加者が60名と言うことで、スタッフとして応援する。駅からハイキングは、高齢者を中心に 根強いファンが多い。高齢の方は最高齢で80歳の方がおり、小学校5年生の女の子が
 最年少であった。
             駅に集合、浦佐駅長・観光協会利一さんよりの挨拶
b0092684_17262960.jpg

             16番で昼食をとる。正面の八海山、特産の紹介をする
b0092684_17264516.jpg

 多くの駅からハイキングに参加しているが、この沢コースは良いね!の声……。
 なによりも、観音様をお参りするハイキングコースは初めて、歩きがいのあるコースだし沢あり森あり尾根あり、八海山が望め最高の景色。黄金色の「魚沼コシヒカリ」に感動と話す。
 そして、普光寺本堂でのお茶の接待に感謝感謝と話す。

●「浦佐城」に北村洋成さんと登る。(14:15~15:00)
  NHK大河ドラマの関係で市より浦佐城跡雑木刈りを実施してもらう。山城としては新潟県
  では一級品という。山の頂上は平らでそこを空堀が、二重三重となっている。浦佐の宝物
  が又増えたと思った。この史跡を私たちが語り継ぎ、管理保存する事が大切だ。
              千手院様の銀色の屋根が真下に。正面に八海山。
b0092684_17461944.jpg


●常蔵の「十五夜まつり」
         初物の秋野菜の大根、里芋等と餅(今年は赤飯)を上げ、灯と御神酒を供える。
b0092684_17484621.jpg


●「多聞クラブ」営業成績中間報告会(浦佐屋にて18:30~21:00)
  昨年魚業組合員になり、歴史ある多聞橋下の「多聞クラブ」鮎釣りのクラブに今年から
  仲間入りする。まだ、竿を持って川に入れないが、魚野川の保全、管理を釣り人の皆さん
  が担っているんだなと思った。
  
[PR]
by 2neyuki | 2007-09-15 17:14
「毘沙門通り社会実験」実行委員会の立上げ
        9月14日(金)19:00~21:00

 今、浦佐本町商店街のあるJR浦佐駅西側地区は、かって役場、銀行、工場などが集中していた。しかし、昭和57年に上越新幹線開通以降、これらの施設が次々に駅東地区他に移転したことに伴い地区の様相が一変し、「地区内の住民さえも他地区へ出かける」流出型の住宅地へと大きく豹変した。
 このような状況の中、毘沙門堂を中心とした参道型商人町としての商店街という原点に帰り、「毘沙門堂に似合う街並み」を住民主体で再検討する動きが出てきておる。
 
 実験の目的は、歩行者優先で、かつ、車とも共存できる歩車共存道路化についての社会実験を行うことで、歩行者優先の施策が、商店街の魅力を向上させ、観光客の回遊促進に有効かどうか検証することが目的である。
 また、実験結果を参考に、源道を生かした道路整備手法を模索し、その実施により浦佐本町商店街毘沙門通りの再生を目標としている。

 実施期間は11月2日~5日と11月21日~24日に道路両側に歩行者空間を確保し車両の通行規制を行う。
[PR]
by 2neyuki | 2007-09-14 11:43
毘沙門通り活き活き懇談会
        9月12日(水)19:30~21:00
 
 9月6日に大和庁舎で、県庁より都市政策課2名、南魚地域整備部2名、市役所4名、(株)グリーンシグマ3名と私ども2名で「ワークショップ開催」に向けて打ち合わせが行われる。今回はその報告と参加者や日程について協議する。
[PR]
by 2neyuki | 2007-09-12 11:33
大和中学大運動会    KJ6期保護者会
        9月8日(土)

●創立40周年記念大運動会(午前)
  私は合併前の浦佐中学の卒業。確か3年後!に4中学が合併したと思う。
  朝雨が降り心配したが、雨も上り創立40周年記念大運動会にふさわしい天気となる。
  井口市長も駆けつけ「大和四軍 夏の陣」のスローガンのもと開会式が始まる。
  青軍、赤軍、緑軍、黄軍の団長決意の挨拶又、四軍女子リーダーによる選手宣誓は、
  夏休みから練習してきた成果を、今日ここに結集しようと、まさに夏の陣にふさわしい
  幕開けと思った。
b0092684_10274535.jpg
b0092684_1028078.jpg
b0092684_10281152.jpg
b0092684_10282367.jpg

  
●KJ6期保護者の会(午後)
   国際情報高校を卒業して8年たつが、1年一回当時の校長先生、担任の先生と会場を
   持ち回り親交を暖めている。昨年は浦佐で開催し、今年は新潟が幹事で東映ホテルが
   会場。3年前、村上市で会をしたときに、中越地震に遭遇し6期の会は忘れられないと
   言う人ばかりである。災害は来ないようにと祈って、この6期の会には必ず出るように
   すると言う紹介もある。
           KJ3代目伊藤校長先生の挨拶
b0092684_10384812.jpg

           KJ校歌を歌いお開きとなる
b0092684_1039196.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2007-09-08 10:06