「八海山夢展」     第8回 生ビール&鮎まつり
★7月22日(土)八海山「夢展」オープニングパーティー(会場:池田記念美術館)17時30分より
 今年で18回を迎える「夢展」は、絵画、書道、写真、工芸、水石と多彩で八海山を題材にした作品だ。
 今日・7月22日から8月28日まで、水曜日は休館。期間中の来場者も27年が2082人、28年が2403人と年年多くなっており、3000人が目標と館長さんは話す。
 来賓に、林市長、加藤国際大学学長、梅田魚沼市教育長のお歴々も来る。
  
          ●和田実行委員長のあいさつ
b0092684_725544.jpg


★7月23日(日)第8回生ビール&鮎まつり(会場:毘沙門どおり)
 あいにくの天気模様で、雨が降ったりやんだりだ。
 8時に役員が全員集合し午前中に、テント建て、ステージを設置し会場を作る。
 あいにくの雨でオープニングの「八海太鼓」は中止となったほかは、他の全ては予定どおりに進む。
 13:30分に全店がオープンする。14時に小澤実行委員長のあいさつ。
 14時から21時まで、手品、地元の芸能、からおけ、よさこいソーラン、阿波踊り、葉月みなみショー、とよのみさこミニリサイタル、フォークコンサートとステージでは熱演が続いた。

             ●林市長のあいさつ、長島代議士お孫さん達を連れて会場に見える。
b0092684_874244.jpg

b0092684_875784.jpg

             ●1200匹の鮎。焼きあがるのに炭火で約40分~だから美味しい
b0092684_895027.jpg

             ●子供たちに大人気の「ふわふわ米つぐ君」~初登場
b0092684_8111361.jpg

             ●一部(18時~18時30分)、二部(19時~19時30分)の葉月みなみショー
b0092684_8125777.jpg


 午後から時折りの雨で、入り込みを心配したが、15時ころから来場者が多くなり、例年だと18時ころは鮎の受け渡し場所は長だの列だが、天候のせいで出足が早かった。
 この鮎が食べたい一心で、毎年東京から来ると言う方おり、当日の鮎券は早々に完売となる。
 生ビールも昨年と同等くらいに出たという。今年は酒が多く出たようだ。
 役員のみなさんご苦労さんでした。今の場所では鮎の数は限界ですので、増やすことを考えなくては・・・・・・。入込も年々多くなっており、ステージの場所も考える時期か・・・・。






 
[PR]
by 2neyuki | 2017-07-22 18:18
<< 南魚沼市中学生海外派遣結団式 浦佐夏まつり    県... >>