つくしんぼ東京会に  多聞青年団全団員慰労会
           3月19日(日)

 つくしんぼの長老の皆さんが小林宅に集まると言う事で私も参加する。参加者は小林夫婦、渋谷夫婦、勝夫さん、英子さんに六郎さん。ところが三日前に、叔母さんが圧迫骨折で入院したため渋谷夫婦は欠席と言う。大宮で六郎さんと英子さんと合流し、彰さんのお墓参りし、小林宅に着いたのが13時。
 親父の兄弟8人から始まった「つくしんぼ」(人に尽くして辛抱しようと言う意味が込めれれている)の会、親父が浦佐にいるだけで、タオは全員が東京で働く。右も左もわからなく兄弟で声を掛け合い生きてきたという。 本当にみんな年を取ったし、年齢にふさわしく「認知症」も始まる。
 
            ●彰さんのお墓参り(青野家の皆さんと)
b0092684_11354946.jpg

b0092684_1142259.jpg

            ●小林宅にて
b0092684_11421458.jpg


 ●多聞青年団全団員慰労会が19時より「田中屋」さんで開催される。住職との連名で前最高幹部(大祭を取り仕切り、3月4日に引き継ぐ)一人一人に感謝状を送る。
 3月4日に最高幹部の法被を引き継いだ岡村新団長他最高幹部面々の顔は緊張で引き締まっていた。反面、前幹部は大行事をなしえたという安ど感からか、顔はゆるみっぱなしで笑顔が絶えなかった。
 本当にご苦労さんでした。そして、ありがとうございます。新潟県知事が裸になり押し合いに参加したことは新たな一ページをつくる。

                  ●1月30日突然の訪問にもかかわらず知事室で対応してくれた。
b0092684_1155391.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2017-03-19 11:14
<< 人間ドックに 第23回 国際情報高校卒業式 >>