裸押合大祭(前夜祭・多聞青年団定例総会)     
      ●3月3日20時20分ごろ「米山県知事」青年団本部にて
b0092684_922098.jpg

<3月2日(木)前夜祭>

 市内の中学校は明日が卒業式ですが、大和中学は押合大祭に中学2年生が参加するために今日の午前中に卒業式が行われる。全員が大きな返事で卒業証書を手にする。
            ●卒業記念合唱では、手で涙を拭きながら歌う。
b0092684_1915549.jpg


         ●最高幹部ローソク撮影 
b0092684_1963983.jpg
          
b0092684_1964973.jpg
b0092684_1965926.jpg

         ●大杉次男氏48年間連続参拝で大鏡餅1対奉納(宿元・常蔵)
b0092684_1995955.jpg

         ●18時より   境内において、青年団による前夜祭イベント
         ●19時     御前立本尊ご開帳護摩法要~団長お護摩の火をいただく
         ●19時40分  大ローソク点火式
         ●19時50分  多聞青年団最高幹部水行
b0092684_19154672.jpg

b0092684_1916030.jpg

●20時30分  福餅さんよが2回行われる
         ●21時から毘沙門天10月会の皆さんは、餅まき後庫裡にて総会を行う。
         ●23時30分 若いお坊さん3人と私とで、大祭が事故無く盛大に終わることを祈り水行を行う。

<3月3日(金)大祭当日>
 8時大祭の当日奉仕者(110人)は三々五々集合し持ち場に着く。青年団は7時に朝礼を行う。8時30分第1回御前立御開帳護摩法要がはじまり大祭がスタートする。
         ●9:45  稚児行列 
b0092684_19381256.jpg

         ●10:00 小学生鼓笛隊演奏パレード
         ●13:10 大名行列
         ●午前午後に5回の「餅まき撒与」が。13時に大祭名誉委員長林市長あいさつ
b0092684_19395652.jpg

b0092684_19401544.jpg

b0092684_19403128.jpg

         ●大祭名誉委員長「林市長」、基幹病院長と13:00福餅撒与
b0092684_961215.jpg

 私も17時裸になり、大祭夜の行事をを迎える。(カメラを持参できないので写真なし)
         ●17:00  ねこしき(毘沙門堂内に、11月3日に青年団が編んだむしろを敷く)
         ●17:20  青年団最高幹部水行参拝・豊年踊り
         ●17:40  ローソク講中水行・参拝
         ●1810   中学生水行・押合い
         ●19:00  第1回福物(穀種)撒与・穀物弓張撒与
         ●20:00  第2回福物(金杯他)撒与・御神酒弓張撒与
         ●21:00  第3回福物(金杯・木盃他)撒与・多聞天弓張撒与
         ●21:20  ささらすり
         ●22:10  大鏡餅・御灰象撒与
         ●22:45  撒与品授与式
 米山県知事が20時の新幹線で参拝に来、22時ごろ米山知事が押し合いに参加する。ケガとがあってはならないので、押し合いには参加しないと思っていたが、知事は、5年間も願をかけ、一ヶ月も肉を絶ち水行をし押し合いに参加していたので、毘沙門天にお礼と報告に来たのだと思った。
 そして、田中屋さん(大和地区議員が幹事)に、長島代議士、近隣の首長さん・議長さんも来られる。米山知事も20時30分に顔を出す。議会開会中にもかかわらず市長はじめ多くの議員の皆さんも参拝に来てくれる。そして、今年は中国新潟総領事館の季副総領事他3名の方も来られる。

 我が家では、糸魚川地域振興局長が19時の第1回福物(穀種)撒与に、国際情報高校の校長先生は21時第3回多聞天弓張撒与に参加する。

 授与式が終わり、23:30頃家に帰ると、家では大いに盛り上がっていた。


<3月4日多聞青年団定例総会>
 午前中青年団は総出で、借り物の返品や後かたづけをする。寺棟梁の采配で寺人足が、昨日の大祭本部に畳が敷かれる。ごご12時30分青年団総会が開催される。住職と大祭委員長・副委員長、最高顧問、顧問より挨拶する。一年間を準備してきた最高幹部の晴れ晴れとした顔を見目頭が熱くなる。
 わたしどもは、総会席上から早々に退散され、団長の法被、最高幹部の法被が引き継がれ、新団長が誕生する。団旗も次期団長候補に引継がれる。
         
            ●住職より感謝状が、団長より最高顧問(二年前の団長)に感謝の品・提灯が贈られる
b0092684_202101.jpg

b0092684_20211528.jpg

            ●最高幹部の法被を引き継ぎ、大祭が終了し晴れ晴れとした姿に拍手を送る。
b0092684_6375153.jpg

b0092684_638559.jpg

b0092684_6385499.jpg
b0092684_639967.jpg
b0092684_6392783.jpg
b0092684_6394417.jpg
b0092684_6395752.jpg
b0092684_6401111.jpg

            ●毘沙門堂別当普光寺を去る前最高幹部に「ありがとうございました」と団員が見送る。
b0092684_6422074.jpg

 浦佐多聞青年団125名の上に立つ29歳の最高幹部の皆さん一年間ご苦労さまでした。素晴らしい大祭でした。本当にご苦労さまでした。
 来年の大祭に向けて、新団長の元動き出した。
[PR]
by 2neyuki | 2017-03-03 18:55
<< びしゃもん市反省慰労会    ... 水行   境内整備 >>