北信越ブロック相撲甚句会浦佐発表会
            7月30日(土)13:00~15:30

 第16回を数える相撲j甚句発表会。会場が浦佐「さわらび」と言うこともあり、そして浦佐の方も大勢出るので楽しみにして会場に急ぐ。

 オープニングに「よさこい 舞毘」の皆さんが出演する。
 プログラムは1部と2部で、友情出演も含めて7つの甚句会が”どすこい”を披露する。ご当地「雪国相撲甚句会」はプログラム1番とおおとりを務める。メンバー12名が2班にわかれて名調子を披露する。前唄、本唄、囃子と言う構成で、前唄と囃子は各一人。本唄は何人でもいいようだ。
 唄目の「一人娘」とか「鶴と龍」「花ずくし」などは、各甚句会により調子やご当地内容等に代わっており、本当に楽しんで聞かせてもらった。全国師範の湯浅実さんの甚句は素晴らしかった。

●地元「雪国相撲甚句会」の皆さん
b0092684_1434277.jpg
b0092684_14343688.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-07-30 12:29
<< 大和地域市民ゴルフ大会 新潟「わく井会」 >>