新潟「わく井会」
             7月28日(木)

 朝6時より「毘沙門堂普光寺」境内の6本の巨木欅に「活性剤HB101]を毎週木曜日に散布する。8月は私どもが当番。
 6年前今頃(8月)になると、欅の葉っぱが黄色くなり落葉を始める。樹木医から診断いただき、毎年、秋に20数箇所穴を掘り堆肥を入れる。(吉祥欅のみ)その年から、5~10月まで週1回「HB101」を散布。3年くらい前から、8月ごろからの落葉は無くなる。
      (トップの写真がその欅です)

 「わく井会」~メンバーは新大の名誉教授、中央会の元役員や現職、ジャーナリスト等々多彩だ。だいたい5~8人集まるようだ。毎月一回開催される。県中央会近くの居酒屋「わく井」が会場。
 久しぶりに参加する。それぞれの近況やコメ問題等が酒のつまみで提供される。アメリカに行ってきた同級生からは、米の単価の資料が配布される。
 先生をはじめ皆さん元気だ。「わく井会」を浦佐やなでと提案する。アルコールが回っていたから皆さん賛同するが・・・・・・・・。
 新潟駅前で二次会、最終の新幹線に乗り遅れないように、乗り越ししないようにと思っていたが、浦佐駅で私を知っている人に起こされる。感謝です・・・・・・・。
[PR]
by 2neyuki | 2016-07-28 12:01
<< 北信越ブロック相撲甚句会浦佐発表会 第7回 夕涼み「生ビール&鮎ま... >>