生ビール&鮎まつり実行委員会
             7月11日(月)19:00~

 まつりまで約2週間、予約券(1枚1500円~鮎1匹、生ビール2杯)の売り上げ状況を各団体より報告する。
 今年は、鮎を焼く「炉」を少し大きくして対応すると「多聞橋クラブ」(魚沼漁業組合員で浦佐の鮎釣りメンバー)より話がある。一回に300匹焼けると言うが、一番混雑する時間は18時から19時で、美味しく食べていただくために、あまり前から焼くこともできないので、1100~1200匹が限度と言う。
 ステージは14時の八海太鼓で幕開け、地元のよさこい「舞毘」が初登場。ご期待ください。そして、地元出演者は11名です。応援に来てください。メーンは「葉月みなみショー」2部構成で18時からと19時からです。間に「八色連」の皆さんによる阿波踊り。ステージの最後は、「一坊グループ&フラワーポット」による、フォークコンサート。
 毘沙門通りは終日(8時から22時まで)歩行者天国。お祭りスタートは午後1時30分。
魚沼基幹病院が「健康相談コーナー」でブースを出します。

        ●昨年の「生ビール&鮎まつり」です
b0092684_12142027.jpg
b0092684_12143981.jpg
b0092684_12145811.jpg

b0092684_1217264.jpg

b0092684_1217174.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-07-11 11:44
<< 普光寺文化財保存に関する会議(2回) 祥恵さん・巧さんおめでとうございます >>