長谷寺&信貴山参拝の旅
            6月2日(木)~4日(土)

真言宗豊山派の本山「長谷寺」は、4回目の参拝。信貴山朝護孫子寺は毘沙門天王の総本山で、毘沙門天王28使者が祀られている。日本で28使者が祀られているのは、信貴山と浦佐毘沙門堂だけ。
  昨年の秋に同級生から、本山「長谷寺」参拝が提案され、今回の旅となる。寺の奥さんも賢朗和尚の13回忌に当たり同行することになり一行8人の旅。奥さんが同行と言うことで、長谷寺や信貴山は奥さんからアポイントをとっていただく。
  幹事は、私と井口誠。工程は私が計画し、ほぼスケジュール通りに移動した。6月2日~4日の日程も私の希望で。そして、JRの「大人の休日倶楽部ジバング」を、このために5人が取得する。JR代が3割引きとなり、宿、宴会費、昼食、車中の飲食、拝観料、観光タクシ、移動の交通費等予定通り、経費8万円で上がる。私の支出は、長谷寺と信貴山でのお札代(5千円×2)とお土産代6千円。

<6月2日>
浦佐発7:55―新幹線―9:40着東京発10:03―新幹線ひかり―13:03着新大阪発13:24ーJR東海道本線―13:30着大阪発13:58―関西線14:33着王寺 タクシーで13分 宿坊成福院15時頃着(信貴山拝観)
             ●新幹線「ひかり」 楽しい旅になるように「カンパイ」
b0092684_16593259.jpg

             ●宿坊「成福院」の老祖が出迎えてくれる。樺沢賢教住職の同級生と言うことで歓待していただく。
 
b0092684_1712599.jpg

             ●信貴山本堂を参拝(国宝の毘沙門天王像と28使者は、明日の朝のお勤め終了後に参拝)
b0092684_1793891.jpg

             ●宿坊「成福院」での夕食~御馳走がある(宴会は2時間、その後本堂参拝。部屋で明日の作戦会議)
b0092684_17165373.jpg


<6月3日>
  6:00本堂毘沙門天王お勤め、28使者参拝、宿坊のお勤め後7:30~8:00朝食 宿坊9:00発―乗合タクシーで観光(東大寺、春日大社、興福寺)―長谷寺宿「井谷屋」着15:00 長谷寺拝観

              ●成福院「融通寺」朝の務め(5時起床6時15分から信貴山のお勤め、毘沙門天王像と28使者を参拝する。)浦佐普光寺から来たと言うことで、老祖がお護摩を焚き法話を、一回は浦佐普光寺の毘沙門堂に行きたい思っていたが・・・・・の法話に胸が熱くなる。
b0092684_1727756.jpg

              ●東大寺の大仏様とお水取りの「二月堂」(信貴山から観光タクシーで奈良公園経由で長谷寺に向かう)
b0092684_17292927.jpg

b0092684_17294052.jpg

              ●春日大社と興福寺・五重塔(国宝館の阿修羅像は必見)
b0092684_17333914.jpg

b0092684_1734056.jpg

              ●長谷寺宿「井谷屋」に着後、修行曽の案内で長谷寺参拝
b0092684_1736765.jpg

              ●長谷寺事務総長より、特別室で茶菓の接待を受ける
b0092684_17371234.jpg


<6月4日>
  6:30長谷寺本山お勤め後朝食(7:30~8:00)宿「井谷屋」8:30―長谷寺駅発9:12(大阪線)9:30着大和八木発9:44(京都線)京都着10:47 荷物をロッカーに入れ観光(南禅寺、禅林寺他)・昼食 京都発15:33―新幹線ひかり―18:10着東京18:52発―新幹線―20:28着浦佐

              ●5時起床 正装し朝のお務めに
b0092684_17402162.jpg

b0092684_1740345.jpg

              ●昨日、朝と案内をいていただいた修行僧に見送られ長谷寺を後にする
b0092684_17413930.jpg

              ●近鉄線「長谷寺駅」から京都に
b0092684_17423892.jpg

              ●永観堂にて(みかえり阿弥陀は必見)
b0092684_17443177.jpg

b0092684_17444329.jpg

              ●南禅寺(山門から京都市内を眺める)
b0092684_17452837.jpg

              ●タクシーで京都市内を
b0092684_1746080.jpg

              ●京都駅から「京都タワー」を
b0092684_17463150.jpg

              ●京都駅で昼食を、長谷寺・信貴山の旅に乾杯する。15時33発で浦佐に
               70歳になったら、同級生に呼び掛けてもう一度来ようと声が出る。
               今回、行きたいと言う声があったが「撒与講中」(同級生の会)の役員でと言うことで遠慮してもらった。
b0092684_1748726.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-06-04 16:13
<< 第28回 東京やまと会総会 第16回JA魚沼みなみ通常総代... >>