第16回JA魚沼みなみ通常総代会   野田前局長選挙応援に
              5月30日(月)

<野田前北陸地方整備局長来市>
 参議院比例代表全国区に、建設業界の職域代表として立候補する「足立としゆき」氏の応援にくる。野田さんを私が浦佐駅に迎えに行き、南魚沼市建設業関係者が待つ会場にお連れする。足立氏は野田さんの先輩と言う。野田さんの話は分かりやすく「建設産業再生」に全力投球をする足立氏の人なりを話す。そして、社会基盤の着実な整備、安全安心な国土づくりのためにもと支援をお願いする。
b0092684_12395181.jpg


<第16回JA通常総代会>13:30~16:30
 3月16日の臨時総代会に引き続き、通常総代会の議長に選任される。臨時総代会では、カントリー、精米施設、茸ハウスと20億円からの固定資産の取得が議題であった。今回は3年に1回の役員改選。
 JA魚沼みなみは県下でトップクラスの財務内容で、27年度も当期剰余金を2億3千万円。内部留保に1億3千4百万円、33百万円を出資配当2.5%、47百万円をコメ出荷1表300円を事業量配当に。

 JAしおざわとの合併の質問がでる。小倉組合長スピード感を持って対応すると答弁。合併は懸案事項であるから、今任期中にめどを経ってもらいたいと思った。

 役員改選も全員が選任される。浦佐から私どもの代表として女性理事を選出した。

●開会あいさつする「小倉組合長」
b0092684_1301318.jpg

         ●選任された新役員の皆さん
b0092684_1302643.jpg

 総代会終了後の理事会で、組合長に小倉氏が専務に関氏が再任され28年度がスタートする。
 大型の固定資産のと建設とJA塩沢との合併問題に果敢に取り組むことを期待した。そのことが、南魚沼市の更なる発展につながるからです。















 
[PR]
by 2neyuki | 2016-05-30 12:10
<< 長谷寺&信貴山参拝の旅 蜻蛉の会 >>