国際情報高校「勤労体験学習」
             5月17日(火)

 平成4年に開校した翌年から勤労体験学習として「田植え・稲刈り」が始まる。当初は黒井さんの圃場(関越給食の下)で行ったが、3学年全員で実施するには圃場が小さいと言うことで、ウラコウが圃場を提供する。
 昨年までは全学年で、60aの田んぼで取り組んでいたが、今年から30aの圃場にして、2学年が田植えをし、草取り・稲刈りは1年生が行う。昨年までは、午前中にPTA保護者が準備をし、田植えできる状態にしていたが、今年からは、全て生徒が行うことにした。時間も充分とり3時間。
 田植えが始まった時は、15:45の終了まで終わらないのではと思った。

 田植えを通じ、世界の食糧事情や環境問題等も考えてもらえればと思った。毎日食卓にあがる食事、自給率はどれくらいだろうか・・・・・。
b0092684_13161487.jpg
b0092684_13163436.jpg
b0092684_13164760.jpg
b0092684_13165768.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-05-17 12:58
<< NPO湯沢砂防総会 「田植え」田舎体験 >>