浦佐多聞青年団全団員慰労会
             3月19日(土)19:00~

 多聞青年団の全団員慰労会が「田中屋」さんで行われる。席上、今年大祭を取り仕切った団長以下最高幹部に、普光寺住職と大祭委員長連名で感謝状が、青年団最高幹部からは記念品が、各係長から写真が送られる。
 今年は夜の行事1時間前倒し、井口健一郎氏交替、少雪で雪搬入(約2,000㎥)と大変な年であったが良くやった。そして、仕事・家庭が第一、大祭は第二と話す、良く実行してくれた。勧募も半分は青年団の手から離した。勧募は本来大祭委員会で行い、青年団は運営にと言うことであったが、いつの頃からか、勧募金の三分の一も青年団が集め相当の負担になっていた。
 
 大祭を無事成し遂げた前団長や前幹部の顔からは、大祭を取り仕切っていた凛とした顔でなく、笑顔満面で入場すると大きな拍手がおこった。

●普光寺樺沢方丈様から感謝状を受け取る前団長関寛さん
b0092684_11384050.jpg

             ●新団長関隼人くんから記念品を受け取る前団長
b0092684_11394716.jpg

 新団長のもと来年29年度に向けて大祭がスタートする。



 
[PR]
by 2neyuki | 2016-03-19 14:39
<< 新町常会 JA魚沼みなみ臨時総代会 >>