まちづくりを考える勉強会
             2月16日(火)16:00~17:30

 県土木部道路建設中田課長他1名、南魚地域整備部坂西部長・宮計調課長他1名、市建設南雲部長・高橋都市計課長他2名、八海山麓研究会井口会長・井口事務局、浦佐地域づくり協議会・大竹会長・佐藤市議他5名の計19名の参加。
 全員から自己紹介を兼ねて、まちづくりに対する思いや考えや課題等をのべてもらう。最後に総括して、中田課長より「コンパクト+ネットワーク」(小さな拠点と集落を道路ネットワークで)話していただく。
   ・歴史がある。
   ・いろんなものができても干渉しない
   ・自慢し誇りをもつ
   ・リタイヤ組みが元気が大切
   ・遊び心が大切~巨大カマクラ
   ・情報発信しよう
   ・組織をつなぐ
   ・浦佐は大きなプロジェクトが目白押し
   ・若者を呼ぶ 
   ・まい進していくリーダーは不可欠
b0092684_21293261.jpg

 参加者から良い会を企画してもらったと・・・・・・・。第2部でも盛り上がる。

 昨年12月には、県の皆さんと「川まちづくり」で勉強会を、1月には「お国じまん会館の改修」について市担当課と勉強会、2月に「景観と都市計画について」勉強会を今回で4回目となる。このような勉強会を継続的に行っていくことが大切と痛感する。
 次回は、CCRC・ITパークでの勉強会を。





















   
[PR]
by 2neyuki | 2016-02-16 21:08
<< (有)ウラコウ取締役会    ... 押合大祭関係団体長会議 >>