多聞青年団OB会・餅会会議
             2月2日(火)19:00~

 大祭すべてを取り仕切る「青年団」も、OB会(青年団を退団し10年間在籍)の大祭への協力。そして、威光とそのにらみは強大だ。大祭当日、連絡等でOB会宿元に伺うことが多かったり、私どもが運営に対して青年団に具申しても、OB会の威光が強く、なかなか変更は難しかった。
 以上のようなことからも、大祭委員会で標記の会議を開催し今年で4年になる。今回も、青年団から「今まで餅は宿元に取りに行っていたが今年から青年団本部に持参ください」と言うことに対し、満場で協力することになる。そして、今年は夜の行事が1時間繰り上がる、それに伴い、第1回団体水行19時が参加者が少なくなることが懸念されるので参加を要請する。

 数年前から、大祭夜の行事の1時間繰り上げに対しても、青年団は首を縦に振らなかったが、大祭委員会で事前にOB会や関係者に事情を話し相当根回しを行ったことと青年団の決断だった。











 
[PR]
by 2neyuki | 2016-02-02 11:42
<< 押合大祭撒与者「抽せん会」 浦佐地区農区長・総代合同会議 >>